ニッチなネタを不定期にお届けするエンタメブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Cold Steel社】海外の有名ナイフメーカーが自社製品のハルバード(Halberd)でひたすら切り刻む動画がすごい【他4動画有り】

s-WS000004_20141201165317aaf.jpg



s-WS000002_201412011653223da.jpg

s-WS000005_2014120116531990f.jpg

s-WS000003_20141201165316fd6.jpg

s-WS000006_20141201165320c6c.jpg


ハルバード(Halberd)は、15世紀-19世紀のヨーロッパで主に使用された武器である。ハルベルトあるいはハルバート(Halbert)とも呼ばれる。語源は、ドイツ語で「棒」を表すハルム(halm)と「斧」を意味するベルテ(berte)からなる造語であるとする説がある。「槍斧」「斧槍」「鉾槍」などと日本語訳される。長さは2.0メートルの物から3.5メートル程の物まで(種類による)、重さも種類にあわせて2.5キログラムから3.5キログラムの物と様々である。槍の穂先に斧頭、その反対側に突起(ピック)が取り付けられている。状況に応じた用途の広さが特徴的な長柄武器(ポールウェポン)であり、その実用性から、ヨーロッパ全域で広く使用されていた。
少なくとも斬る、突く、鉤爪で引っかける、鉤爪で叩くといった使い方ができる。さらに鉤爪で鎧や兜を破壊したり、馬上から敵を引き摺り降ろしたり、敵の足を払ったりと、様々な使い方が可能だった。しかし重いので、多芸な為にそれぞれの性能の武器を器用に使いこなし使い分ける適切な判断と迅速な対応を必要とした。そのため、この武器を扱える者は限られていた。
情報元【wiki


コメント



s2-基本
ポールウェポンの代表格ハルバート
長いリーチと高い破壊力で敵をなぎ倒せ!…といっても某三国志ゲームみたいに敵をバッサバッサとなぎ倒すには相当ガチムチにならないといけないけど。


その他関連動画



ポールアックスその1


ポールアックスその2


イングリッシュビル


サージェントハルバード



s-困り顔
(違いがわからない…)


関連商品



DENIX(デニックス) ジャーマンハルバード 11世紀モデル 全長202cm [637]DENIX(デニックス) ジャーマンハルバード 11世紀モデル 全長202cm [637]


デニックス
売り上げランキング : 174511

Amazonで詳しく見る by AZlink


DENIX デニックス SPAIN 西洋武器 15世紀モデル スイスハルバード 202cm 1950g◇DENIX 637DENIX デニックス SPAIN 西洋武器 15世紀モデル スイスハルバード 202cm 1950g◇DENIX 637


デニックス
売り上げランキング : 342103

Amazonで詳しく見る by AZlink

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。