ニッチなネタを不定期にお届けするエンタメブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自殺棒】自撮り棒で死ぬ人がサメに殺される人数を上回る

4.jpg


サメより怖い「自撮り」 - ウォール・ストリート・ジャーナル
 米出版大手コンデナストは、今年これまでにセルフィー(自撮り)で死亡した人の数がサメに襲われて死亡した人の数を上回ったという、衝撃的なリポートを明らかにした。全文を読む


死因ランキング


【5位】(雄牛に角で突き刺されたり、おぼれたりするなど)自然の危険が迫る中でのポーズ(6%)

【4位】(オートバイや航空機など)乗り物の運転途中にポーズを取る(11%)

【3位】列車の屋根でポーズを取ったり、向かってくる列車の前を走って横切る(17%)

【2位】銃など武器を持ってのポーズ(22%)

【1位】切り立った岩や崖、橋の上に立ったポーズ(39%)


引用元より


記事に対するコメント



hito.png
平和ですよね。



hito.png
調子の乗り過ぎ~



hito.png
比較がおかしいし、わかりにくい。
このタイトルじゃ、普通に使ってる地鶏棒も軒並み危険だというふうに見える。



hito.png
事故事例を見てみるとセルフィーによる死亡事故というよりばかなことをし過ぎて死亡事故に至ったと言えるじゃない



hito.png
サメと遭遇する可能性の方がはるかに希少なので比較することがおかしい。
・・・が、しかし情けない死に方。親が泣くに違いない。



hito.png
自撮り棒持ってるだけで中国人に見えますね



hito.png
ただのバカ



hito.png
こういうバカは自撮り中でなくてもいずれ別の状況で死ぬ。



コメント



icon_1r_192.png
自分で遺影を撮るのか・・・



真顔ーc
意識高い系の人が意識不明の重体になるというシャレにならないジョーク



ジト目ーf
自撮り棒、私は使ったことないけどカメラに気を取られ過ぎて周囲がみえなくなるのかな?撮影するときは安全かどうかしっかり確認して、周りの迷惑にならないように、使い方には気を付けようね。



関連商品



TaoTronics Bluetooth無線 自撮り棒(セルフィースティック) ワイヤレスリモコンモノポッド 三脚付き 三脚セット セルカ棒 シャッターボタン付き 手元でワンタッチ撮影 iPhone/Android対応【一年間の安心保証】TT-SH11TaoTronics Bluetooth無線 自撮り棒(セルフィースティック) ワイヤレスリモコンモノポッド 三脚付き 三脚セット セルカ棒 シャッターボタン付き 手元でワンタッチ撮影 iPhone/Android対応【一年間の安心保証】TT-SH11


TaoTronics
売り上げランキング : 218

Amazonで詳しく見る


リョービ(RYOBI) チェンソー CS-3605リョービ(RYOBI) チェンソー CS-3605


リョービ
売り上げランキング : 1049

Amazonで詳しく見る


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。